トップ > 花咲ガニ > 花咲ガニってどんな蟹?

花咲ガニってどんな蟹?

今年(2011年)は、タラバガニ、ズワイガニの漁獲高が少なくなると言われています。

また、燃料代もあがっている関係で、かにそのもの値段も上がることが予想されます。

そんな中で、たらばがに、ずわいがに、毛がにに続く第4のかにとして人気を集めつつあるのが、

花咲ガニです。

花咲がに

花咲ガニが人気の理由

  1.大きい(たらばがにに次ぐ大きさ)
  2.味わいがある(他の蟹では味わえない濃厚な旨み)
  3.メスは、「内子」「外子」が味わえる


花咲がに

こんな理由で、人気の花咲カニですが、

 実は、蟹というよりも、「ヤドカリの仲間」なのです。


花咲がに


ここだけの話ですが、花咲カニは「幻の蟹」といわれるほど貴重な蟹なのです。

それは、特にここ数年、花咲ガニの絶対量の減少に伴い、漁ができずにいました。

それが、ついに解禁になったため、「花咲ガニが食べたい!」と何年も思っていた方が飛びついているそうです。


花咲カニは、北海道の根室で採れるのですが、

  花咲ガニを食べるバスツアー

があるほどの人気ぶりです!

そこで出される花咲ガニのてっぽう汁は絶品!とのうわさも。


花咲ガニも食べ方として、浜ゆでした花咲がにをそのまま食べるのはもちろん、以下のような料理も楽しめます!


花咲ガニのてっぽう汁


花咲ガニのかに鍋


花咲ガニのかに甲羅グラタン

外子たっぷりパスタ


蟹チャーハン(花咲ガニ使用)

花咲ガニのかに雑炊



などなど、甲羅から美味しいダシがとれる花咲がにならではのメニューも盛りだくさんです。

花咲ガニは、ちょっと特殊な蟹のため、かに通販の中でも扱っている業者も少なめです。

また、やっと扱っている業者を見つけても、小さめの花咲ガニしかないかも知れません。

独自の調査によると、花咲ガニの8割はこの業者が扱っているようです。

花咲ガニ シェア8割のカニ通販は、こちらです。

花咲ガニ
知る人ぞ知る超レアな蟹が花咲ガニです。北海道の根室地方で取れて、雌の内子が珍味として人気が高いです。花咲ガニの殻から出るかに風味はとても香ばしく、カニ鍋や鉄砲汁は花咲ガニに限る!という人もいます。

前の記事 | 次の記事

関連記事