トップ > ギフト・贈答用 > 仕事関係(得意先)へのお歳暮は?

仕事関係(得意先)へのお歳暮は?

仕事でお世話になっているお得意様や、協力会社にお歳暮やお中元などのギフトを贈る場合、

  1.社長など個人に贈る場合

  2.会社や部署など組織に贈る場合


で大きく異なってきます。

会社や部署など組織に贈る場合には、

  1.味だけじゃなく、数はボリューム重視!


忘年会や新年会を会社でやる習慣がある場合には、美味しい蟹で、みんなで食べられるように数やボリュームがあるものを選ぶことが大切です。

  2.みんなで分けられるもの

[贈答にも]浜茹でタラバガニ脚

通常はこちらになると思いますが、会社や部署で分けて、そのまま食べられるように、タラバガニ脚などにするのが良いでしょう。


一方、社長など個人(特に、個人宅)に贈る場合には、家族で召し上がっていただくことを前提としていますので、品質を重視したかに通販を選ぶことが大事です。

ポイントは

  1.信頼できるカニ通販から購入する

  2.1尾丸ごとで、大きい蟹(1kg前後以上)を選ぶ

  3.極上品(わけあり、激安はNG)を選ぶ


となります。

お歳暮に最適なかに通販では、お歳暮に喜ばれる蟹を紹介しています。
(1尾丸ごと以外に、カット済みの食べやすいカニもあります)

信頼できるカニ通販に関しては、のとおりです。

1尾まるごとで、大きな蟹を選ぶ理由は、

花咲がに

蟹脚やむき身など、加工した蟹よりも、1尾丸ごとの蟹の方が品質管理が徹底されているからです。

運搬などの途中で蟹脚が取れてしまったり、ハサミが取れてしまったり、するということはそれだけ蟹に対する扱いが雑な場合が考えられます。

もちろん、すべてそうなるわけではありませんが、蟹1尾丸ごとの状態を保つためには、蟹漁をするときから、選別、ボイル、冷凍、箱詰め(梱包)などの作業でものすごく丁寧に扱う必要があることが分かります。

ですから、1尾丸ごとの蟹の方が、丁寧に扱われ、その大切にする気持ちが贈る相手にも伝わるのです。

最後に極上品を選ぶということですが、きちんと管理された蟹を選ぶことは、相手への敬意であり、それだけ大切に思っていますという気持ちを形に表したものです。

普段から、高級料亭などで美味しい食事と、行き届いたサービスを経験されている方に贈る場合には、特に慎重になって、極上品の蟹を選びましょう。

 ⇒極上品の毛ガニ(4特)
 ⇒極上品の特大 花咲ガニ



ギフト・贈答用
お歳暮、お中元、お年賀(お正月)などギフトや贈り物に合わせた商品と選び方(ルールやマナーなども)を紹介します。かに通販はもちろん、季節や旬に合わせた名産もあります。

前の記事 | 次の記事

関連記事