トップ > 蟹の選び方 > 安心安全な かに通販~放射能、放射線対策

安心安全な かに通販~放射能、放射線対策

放射線に関して、安心安全な かに通販を選ぶポイントとして

  1.放射線検査をしっかり行なっている かに通販を選ぶ

  2.カナダやアラスカなど放射線に関して安全とされている蟹を選ぶ


があります。


1.放射線検査をしっかり行なっている かに通販を選ぶ


としては、食材宅配の分野で、放射線検査に関して定評のあるオイシックスのカニを選択する方法もあります。

オイシックスの「カナダ産ズワイ蟹脚」

こちらの蟹は、蟹としての品質へのこだわりはもちろんのこと、「放射線チェック体制」にもすごいものがあります。

================================================
Oisixは、下記の通り厳正なチェック体制を整えており、
基準に不合格となった場合、出荷はいたしません。

また、当社では、基本的に、国が定めた暫定基準値は安全であると考えておりますが、お客さまからのご要望が多いことから、運用上の基準を震災前の国の基準に基づき変更しております。

<今年漁獲されるカニの検査体制について>

当社では、カニについて、放射性物質について下記取り組みを実施しております。

【対象】
①アラスカ、カナダ産については、事前にサンプリング検査を実施して買付け
②ロシア産については、漁獲ロット毎のサンプリング検査をして合格したもののみを出荷
③日本産については、漁港にて出荷直前検査を実施し、合格したもののみを出荷

【検査場所】
①②については当社検査室にて実施いたします。
③について、各漁港より直接出荷する商品については、漁港に機器を配置し、検査を実施いたします。

※震災前の国の基準で定められている、食品における放射性セシウムの値は370Bq/kgとなります。(震災後の暫定基準値は500Bq/kg)。
放射性ヨウ素については震災前の国の基準値では定められていないため、放射性セシウムと同様に370Bq/kg を基準としております。(震災後の暫定基準値は2000Bq/kg)
================================================


食材宅配の分野では既に当たり前となっている放射線検査。オイシックスはその中でも業界を引っ張っていく存在であり、検査体制にも定評があります。

蟹そのものに関するノウハウや流通ルート、仕入れ先などに関しては、長年蟹専門でやっている かに通販には適わないかもしれませんが、蟹でも放射能問題で妥協したくない方にはおすすめです。

オイシックスの検査体制については、こちらが参考になります。



2.カナダやアラスカなど放射線に関して安全とされている蟹を選ぶ

放射線問題が気になりながらも、美味しいカニにこだわりがある方は、アラスカやカナダなどから輸入している蟹を選ぶこともできます。

かに本舗 生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 4kg

昨シーズンには、5万セット以上を完売した、かに本舗で人気No1の商品です。

今年はさらに気合が入って、、店長自ら現地(アラスカ)まで出向き、買い付けを行なったそうです。

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、かに本舗の流通量はハンパじゃあありません、

今年の買い付けは、280トン(ちなみに昨年は、7万個完売)と想像をはるかに超える量のため

高品質なアラスカ産の蟹をお手ごろ価格で提供できるようです。

  ⇒この商品の詳細はこちら



もし、ボイルの極太タラバガニが食べたかったら、こちらがおすすめです!

[贈答にも]浜茹でタラバガニ脚

マルゲン後藤水産のアラスカ産至極の極太タラバガニ脚です。

極寒の地アラスカで育ったかには、美味しさが違う!

身入り、肉厚感、ジューシー感、食べ応えが違う!

また、マルゲン後藤水産は、水産加工会社であることもあり、仕入れから発送まですべてマルゲン後藤水産で行なっています。このあたりの品質官営の徹底さは、郵便局の年賀はがきお年玉当選商品に選ばれたほどです。

もちろん、値段もお手ごろ価格なので、ぜひチェックしてみてください。

  ⇒極太タラバ蟹足2kg

蟹の選び方
タラバガニ、ズワイガニ、毛がに、花咲がになど蟹にも色々と種類があって、味や食べ方、好みも変わってきます。

前の記事 | 次の記事

関連記事