トップ > レシピ・調理例 > 花咲ガニのてっぽう汁は絶品!

花咲ガニのてっぽう汁は絶品!

花咲ガニのてっぽう汁

花咲ガニを購入したら、ぜひ食べて頂きたいのが「てっぽう汁」

蟹の味噌汁のようなもので、蟹の身をつついて食べるしぐさが鉄砲を掃除しているように見えることから、その名前がついたといわれています。

花咲ガニのてっぽう汁

てっぽう汁は、蟹の味噌汁のようなもので、好みの野菜とともに調理すると、美味しく召し上がれます。

特に葱との相性がバツグンなので、ねぎだけはわすれずに!

あと、食べ終わった花咲ガニ殻が残っていたら、オーブントースターで焦げ目をつけてから入れると、蟹の風味がいっそう深くなります。


私が始めて花咲ガニの鉄砲汁を食べたのは、北海道旅行に行ったときです。北海道にきたら蟹を食べる!と心に決めて、色々なお店に入ったのですが、目では満足できるものの、期待が大きすぎたのもあって、心で満足できる食べ物にはであうことができませんでした。

そんな中、花咲ガニの鉄砲汁を頂く機会がありました。町外れの小さな定食屋さんでした。お話しをしていると、地元の方が好んで食べているのが、鉄砲汁らしい。でもその料理は、夕食で出た蟹の殻を取っておいて、朝食の味噌汁に入れるらしい。これが鉄砲汁と呼ばれているそうです。

食べてみると、味噌汁との相性も抜群で、何か懐かしい味がしました。カニ足の殻についた身を箸で突っつきながら食べましたが、なんとも幸せなひと時でした。

上で紹介させて頂いた鉄砲汁は、さらに香ばしい蟹殻を入れていますので、味も風味の蟹一色の絶品です。簡単な料理でありながら、満足度はかなり高いと思いますよ。


タラバガニ、ズワイガニ、毛がになど他の蟹でも鉄砲汁は出来ますが、花咲ガニのてっぽう汁が特に美味しいといわれており、北海道根室の花咲ガニバスツアーでは、てっぽう汁の人気が高いようです。

花咲ガニは、殻から出るダシも絶品で、他の蟹と比べて、てっぽう汁を美味しくしているのかも知れません。花咲がにはカニ通販で探すと見つけやすいです。

ちなみに、こちらの花咲ガニで作りました!

レシピ・調理例
蟹を使ったレシピや調理方法を紹介します。かに通販で買って来た蟹をそのまま食べるのに飽きたら、こちらの料理方法をお試しください。

前の記事 | 次の記事

関連記事