トップ > レシピ・調理例 > [レシピ]花咲ガニの外子たっぷりパスタ!

[レシピ]花咲ガニの外子たっぷりパスタ!

外子たっぷりパスタ

かに料理には、かに鍋かにグラタンなどの定番メニューがたくさんありますが、これらの料理にきた方にぜひ食べて頂きたいのが、

外子たっぷりパスタです。

ただ、これは、花咲ガニのメス、しかも外子つきで作る必要がありますけどね。


写真は花咲ガニ(メス)の外子をたっぷりと使って作ったパスタです。

これは、実は地元の知る人ぞ知るメニューで、醤油(めんつゆでもOK)で味付けしたパスタに、外子を加えます。

一見あわなそうな組み合わせですが、一度食べてみると、もう一回食べたくなる味です。


[材料]
花咲ガニ(メス)と外子
パスタ
野菜(小松菜、白菜)


作り方です。

まずは、野菜(白菜、小松菜)を細かく切って、ボールなどで水を切っておきます。

パスタは、一つまみの塩を入れた状態で茹でて、茹で上がったら冷水で洗い、ボールなどで水分を切っておきます。


フライパンを用意して、まずは野菜(白菜、小松菜)を炒めます。

次にパスタを入れて、味付けをします。味付けは醤油かだし醤油(めんつゆ)を使います。ほんだしなどの和風だしがあれば、一緒に入れてもOKです。

火が通ってきたら、外子を入れて、パスタや野菜とよくからむように混ぜ合わせて、完成です。

お皿に盛り付けるときは、外子をが上にくるようにすると、見た目的にもいいですね。


[料理のポイント]

料理のポイントは、和風パスタにすることとと、外子を炒めすぎないことです。外子には独特のプチプチ感があって、炒めすぎると、この食感が失われてしまいます。

あとは、せっかく外子たっぷりパスタなので、外子をたっぷり入れましょう!


[感想]

料理をする前は、合わない!って思っていたんですが、いざ食べてみると、和風パスタと花咲ガニ、そして外子の食感が良く合いますね!

と同時に、この味を説明するのは、ちょっと難しい感じなのですが、それでもまた食べたくなる。幻のパスタと言われる理由も分かる気がします。

ただ、子供に食べさせるじはちょっともったいないような感じがします。大人だけで楽しんじゃいましょう(笑)


今回のメニューは、花咲ガニのメスと外子を使いましたが、外子をたっぷり使うために、大きめの花咲ガニを購入しましょう!今回は大きめの花咲ガニを使用して作りましたので、外子もたくさんあって、美味しくできました。花咲ガニはちょっとマイナーな蟹なので、人気のカニの通販で購入するのが良いと思います。
レシピ・調理例
蟹を使ったレシピや調理方法を紹介します。かに通販で買って来た蟹をそのまま食べるのに飽きたら、こちらの料理方法をお試しください。

前の記事 | 次の記事

関連記事