トップ > 日記&コラム > 蟹の剥き身って何!? ~初めての北海道旅行での大失敗~

蟹の剥き身って何!? ~初めての北海道旅行での大失敗~

これは、昔、私が大失敗した苦い思い出です。

大学生の時、友人と北海道旅行に行っていました。レンタカーを借りて、北海道を一周して、旅行も終盤に差し掛かった頃、場所は、札幌か函館は忘れちゃったのですが、
(ひょっとしたら、もうちょっとローカルなところかも)

どこかで夕食を食べよう!

ということになったのです。せっかく北海道に来たのだから、地元の飲み屋さんのようなところで食事をしよう。ということになったのです。飲み屋さんといっても、学生ですから安そうな店を探して、入ります。

お店選びのポイントは、蟹が美味しそうなところ。

で、1件の店に入りました。

早速、蟹を注文しようと思ったところ、これが結構高いんですよね。

一皿が2000円とか3000円とかするんです。でも、入ってしまった手前出ることもできずにいると、1500円くらいの蟹を見つけたのです。

かにの剥き身 1500円

これにしよう!と即決。

でも、当時の私は、タラバガニ、ズワイガニ、毛がにといった蟹の種類も分からないし、ましてや蟹の料理方法にどんなものがあるかも全く分かりませんでした。

お恥ずかしい話しですが、私は、「剥き身」という蟹の種類だと勝手に思い込んでいました。

北海道まで来たんだから、蟹が丸ごと出てきちゃったりして、なんて不思議な想像も。


しかし、でてきたのは、蟹の身を殻から取り出した正真正銘の「蟹の剥き身」でした。

今考えると、当たり前なのですが、当時の私には何が起こったのか全く理解できずに、目の前にあるカニ釜のような食べ物をじっと見つめました。

でも、見ているだけではお腹が満足できないので、食べてみます。

味は結構美味しいのですが、学生の食べ盛りにっては一瞬でなくなってしまう量で、カニを食べたという実感よりも、目の前のものが一瞬でなくなったという体験が残っただけでした。


今考えれば、市場の朝食とか、もっと別のお店に行けばよかったんですけどね~ちょっと苦い体験でした。とりあえずは、蟹のネットショップで美味しい蟹を探してみたいと思います。

日本人はカニ好きだと言われていますが、ずわいがに、たらばたに、せいこがに、毛がに、花咲がになどなどカニの種類や料理方法について詳しい人はあまりいないんじゃないでしょうか。

かに鍋や、カニ丼もいいですが、色々な食べ方を試してみると、カニのことがもっと好きになりますよ。
日記&コラム
蟹やかに通販に関する日記やコラムです。テレビで話題のお取り寄せ食材や、カニレシピ、日常の日記など書いていきます。

前の記事 | 次の記事

関連記事