トップ > 日記&コラム > 外食よりも内食へ~お取り寄せ食材、かに通販が人気に!

外食よりも内食へ~お取り寄せ食材、かに通販が人気に!

景気が悪くなってくると家計の中で一番最初に削られるのが外食費だと思うのですが、まさに今現在は、外食費が削られて、内食に向かっているようです。

内食と似たような言葉で、自炊がありますが、自炊は基本的に一から料理するものですが、内食は、出来合いのものを買ってきて家でちょっと手を加えるので、料理経験が少ない人でもできる節約方法だと思います。

内食にはもう一つポイントがあって、商品開発等の進歩により、家にいながら、外食に近いレベルの味、ひょうっとしたら外食以上の美味しい食事ができるのが魅力です。


かに通販は、まさに内食で、出来上がった蟹を購入してきて家で食べます。このときの蟹が美味しくなければ意味がないのですが、通信販売各社は、一生懸命に美味しい蟹を提供する努力を行っています。

あと、インターネットの普及で、美味しくない蟹を扱っているネットショップは、掲示板や個人の感想をブログなどに書かれてしまい、誰でも閲覧できる状況になっているため、実店舗よりも評判には気を使っている風潮はあります。


何が言いたいかというと、内食のおかげで、蟹が身近になってきたということです。かに道楽など蟹料理で有名なレストランはありますが、家族連れで入ることができるのはごく一部の高収入な家庭だけでしょう。

しかし、かに通販で安くて美味しい蟹を購入することで、夕食の団欒で、蟹鍋をつつける家庭が増えていることは確かです。

冷凍された蟹の解凍方法や調理方法については、初めての方も多いかと思いますが、親切な説明書をつけているところが多いのと、むき身状態になっていて、そのまま鍋にドボン!と入れれば蟹鍋のできあがり♪

なんてパックも増えてきています。


美味しいものを食べたければ、外食!という時代は古く、今や、「内食」でも美味しいものはたくさんあります。

かに通販はまさにその代表格で、高級食材であるカニを一般家庭にだいぶ近づけました。タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニといった蟹の名前も身近になり、カニの蒲鉾のことを蟹だと思っている小学生も昔に比べれば極小数になってきていますね。


ちなみに、我が家でも外食よりも内食が増えていますね。お取り寄せ食材や、かに通販を利用すれば、限られた予算でも、結構美味しいものが食べられます。しかも、料理をする手間も省けますし、小さいお子さんがいる家でも、周りの方に気兼ねなく、ゆっくりと食事が出来ますからね。

日記&コラム
蟹やかに通販に関する日記やコラムです。テレビで話題のお取り寄せ食材や、カニレシピ、日常の日記など書いていきます。

前の記事 | 次の記事

関連記事