トップ > 日記&コラム > カニ爪フライ~中華料理やでのアルバイトでの思い出

カニ爪フライ~中華料理やでのアルバイトでの思い出

高校生の頃、中華料理屋でアルバイトをしていました。地元の中華料理屋ではちょっと大きい方で、プロ野球選手とか、芸能人も食事に来ていました。

私は元々中華料理は好きではなかったのですが、そこでアルバイトを始めることによって、中華料理が好きになっていきました。

そのきっかけを作ってくれたメニューの一つが「カニ爪フライ」でした。

お店の中では人気メニューでしたが、ちょっとお高めで、コース料理に入っていました。

そこで余ったカニ爪を食べたとき、本当に美味しかったです。

私は、カニのハサミの部分は見えているけれど、見た目だけで、味はそんなに美味しくない!と勝手に決め込んでいたのです。

ところが、一口食べて、びっくり仰天でした。

カニってこんな味だったんだ~と感動したのを覚えています。
(当時の私は蟹を食べたことはありませんでしたので。。。)

あとで聞いたら、ズワイガニの蟹爪をすりつぶして入れているのに加え、海老も7、8匹(蟹爪一個につき)入っていたみたいです。だから、蟹爪フライを1個作るにも何百円かかかっていたみたいです。

私は母親がスーパーで買ってきた蟹蒲や、冷凍食品の蟹クリームコロッケくらいしか知らなかったので、本当にびっくりしました。

やっぱり美味しい料理を食べるのって大事ですね。

世の中には、美味しい食べ物はたくさんあります。蟹爪は単なる一例で、普通に家で作ってもらった料理を食べているだけでは、知りえない味がたくさんあると思います。


日本人は蟹が大好きで、この時期になると、多くの方が蟹を買うといわれますが、その中の何%くらいの方が、本当に美味しい蟹を知っていて、美味しい調理方法をしているのでしょうかね!?

確かにボイルした蟹を買えば、そのままで食べられますが、それだけでは蟹の美味しさはなかなか分からないですよね。

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニ、アブラガニ、セイコガニ、越前ガニ、松葉ガニなどなど、蟹の種類だけでもたくさんあって、蟹のレシピもたくさんありますが、それらを制覇できる日は来るのでしょうか。

お歳暮に最適なかに通販では、ギフトとしても喜ばれる厳選された蟹を紹介していますので、是非見てみてくださいね。

日記&コラム
蟹やかに通販に関する日記やコラムです。テレビで話題のお取り寄せ食材や、カニレシピ、日常の日記など書いていきます。

前の記事 | 次の記事

関連記事