トップ > レシピ・調理例 > かに天ぷらレシピ~生冷凍ズワイガニで作る!

かに天ぷらレシピ~生冷凍ズワイガニで作る!

かに料理の中で、私が一番おすすめしたいのが、かにの天婦羅です。

蟹の旨みがギュッと凝縮されていて、今まで食べた蟹とは、一味も二味も違った新たな蟹の食べ方を楽しんで頂ければ幸いです。

かに天ぷらレシピ! カニの旨みがギュッと凝縮されていて、絶品です。材料は、生冷凍のズワイガニ、小麦粉、卵、冷水、そして、野菜類(茄子、ニンジン、しし唐辛子、玉ネギ、サツマイモなど)です。

材料
 ・かに剝き身(今回は生冷凍のズワイガニ
 ・小麦粉
 ・卵
 ・冷水(天ぷら粉用、氷も入れておく)
 ・天ぷら用の油
 ・塩(カニの天ぷらは塩で食べると絶品です)
 ・天つゆ
 ・大根(天つゆ用大根おろし)
 ・生姜(天つゆ用、チューブタイプでもOK)
 ・かぼすなど(お好みに応じて)
 ・野菜(お好みに応じて)
  今回のレシピでは、茄子、ピーマン、ニンジン、玉ネギ)

▼▼▼ こちらの蟹を使いました! ▼▼▼

かに本舗


作り方

生冷凍のズワイガニ(かに本舗 生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット)

生冷凍のズワガニを用意します。

かにの天ぷらを作るとき、ボイルした蟹でも調理ができないわけではないですが、生の方が絶対に美味しいです! 

あと、料理の腕に自身がある人は、丸ごと1匹の姿蟹でもいいかも知れませんが、剝き身の生冷凍を購入するのが一番手っ取り早くて、美味しい天ぷらの蟹が料理できると思います。

生冷凍のズワイガニ(かに本舗 生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット)を流水で解凍中

まずは、生冷凍のズワイガニを流水で解凍します。

生蟹は解凍後、すぐに黒変する場合があるので、料理の段取りが全て終了してから、一番最後に蟹を解凍するのがポイントです。

冷凍庫から出したら、袋の中に水を入れるか、ボールなどに移して、流水(お湯はダメ)で、5分から10分程度を目安に解凍します。

流水は直接蟹にあてないで、表面が柔らかく中がまだ硬い(半解凍)の状態でOKです。生冷凍の蟹は表面を氷(グレースで覆っているので、グレースをとることが大切です。

解凍した蟹はキッチンペーパーで水気をふき取ります


かにの天ぷら(小麦粉、卵、流水を加えて、そっとまぜる)

次に、天婦羅の衣になる粉を作ります。小麦粉に卵(できれば卵黄だけ)を加えて、冷水でさっくりと混ぜます。

天婦羅の粉は、気合を入れて混ぜてしまうと良くないので、そーっと混ぜることがポイントです。あとは、冷たい状態をキープするために、氷を入れると良いでしょう。

冷水は、粉の状態を見ながら、少しずつ加えていきましょう。氷が解ける分も考慮して、ちょっと少なめにすることがコツです。


かに天ぷらレシピ(生冷凍のズワイガニを小麦粉にまぶす)

カニのような生ものは、キッチンペーパーで水気をふき取って、小麦粉の粉をつけておくと、揚げたときに油の飛び散りを抑えることができます。


かに天ぷらレシピ(蟹脚に天ぷら粉をつけて、油で揚げています)

小麦粉をつけた蟹を、先ほどの天婦羅粉につけて揚げていきます。

天婦羅の油の温度は180℃です。天婦羅粉をお箸で入れて、半分くらいで上がってくるくらいが丁度いいです。

初心者の方は、温度計を使うか、電磁調理器やインダクションレンジなどを使って、180度に設定しておくと良いでしょう。
(写真では、無水なべ(多重構造鍋)を使っているため、油が少なめになってます)


かに天ぷらレシピ(蟹脚をサラダ油やごま油で揚げていきます)

表面が揚がってきて、蟹脚の色が赤くなってきたら、ひっくり返します。

天婦羅を上手に作るコツは、油の温度管理です。写真のように一度にたくさん入れると、調理時間が短縮できるメリットがありますが、油の温度が下がってしまい、カラっと揚がらず、油を多く含んだ天婦羅になってしまいます。

初心者の方は、大きめのフライパンに、油をたくさん入れて、天婦羅を揚げると、温度変化が最小限に抑えられるので、カラッと美味しい天婦羅が作れると思います。


かに天ぷらレシピ(出来上がり!)

出来上がりの写真がこちらです。続いて、一番美味しい蟹のハサミの部分の天婦羅を作っていきます。

▼▼▼ こちらの蟹を使いました! ▼▼▼

かに本舗



かに天ぷらレシピ(カニバサミ)

中華料理に蟹爪の揚げ物がありますが、蟹の中で最も美味しい部位のひとつが蟹爪(カニバサミ)の部分だと思います。カニ爪の天婦羅に調理していきます。

蟹爪の天婦羅。ズワイガニ生冷凍

写真では、多重構造鍋を使って少ない油で揚げているため、このような写真になっています。通常の油では、多めの油を使って、カラッと揚げていきましょう。

蟹爪天ぷら出来上がり!(かに本舗 生冷凍ズワイガニで作る)

蟹爪天ぷらの出来上がりです。大きな蟹爪をそのまま天ぷらにすると、迫力がありますね!

▼▼▼ こちらの蟹を使いました! ▼▼▼

かに本舗



茄子の天ぷら

せっかくなので、蟹のほかにも野菜の天ぷらも調理していきます。まず、最初は茄子の天ぷらです。我が家では、子供たちが茄子の天ぷらが大好物なので、天ぷらと言ったら、茄子は外せません。

ピーマンの天ぷら

続いてピーマンの天ぷらです。タラバガニでも、ズワイガニでも毛蟹でもいいのですが、蟹が赤色なので、緑色の野菜を添えると、見た目にも彩り鮮やかになります。

しし唐辛子やピーマンなどお好みに応じて、天ぷらにしていくと良いでしょう。ちなみに、小学生くらいの子供だと、食べ物の好き嫌いがあって、ピーマンを嫌いな児童も多いですが、揚げたてのピーマンの天ぷらを食べると、自分が食わず嫌いだったことに気がついてくれるかも知れませんよ。

掻き揚げの天ぷら(ニンジン、玉ネギ、桜海老など)

最後は、かきあげの天ぷらです。掻き揚げも我が家の定番です。人参、玉葱に加え、桜海老、青海苔などを加えます。サツマイモなどもありましたら、一緒に揚げると美味しいですよ。

掻き揚げの天ぷら

掻き揚げを揚げるとき、大きい方がいいだろう! と一度にたくさん油の中に入れると、油の温度が下がって、文字通り油っぽい天ぷらになってしまいます。大きい掻き揚げもいいですが、程々の大きさにしておきましょう。

掻き揚げの天ぷら

といいながら、大きい掻き揚げを作りすぎてしまいました(笑)

かに天ぷらレシピ! カニの旨みがギュッと凝縮されていて、絶品です。材料は、生冷凍のズワイガニ、小麦粉、卵、冷水、そして、野菜類(茄子、ニンジン、しし唐辛子、玉ネギ、サツマイモなど)です。

ということで、蟹の天婦羅出来上がりです。

▼▼▼ こちらの蟹を使いました! ▼▼▼

かに本舗


試食

お待たせしました。早速試食してみます。

試食~ズワイガニ蟹爪の天婦羅

やっぱり、一番最初は蟹爪ですね。かに本舗「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット」では結構大きめな蟹爪が入っているので、天ぷらにしたときも食べ応えがありました。

ちなみに、蟹の天ぷらを食べるときには、天つゆにつけて食べても美味しいのですが、蟹の風味を存分に味わいたければ、シンプルに塩で食べるのをオススメします。岩塩など、ちょっと凝った塩を用意しておくと良いでしょう。

かに爪の天ぷらを食べてみました!

蟹爪の場合、大きさもあるので、揚げる時間を長くしすぎてしまう傾向がありますが、できるだけ短い時間で、パッパと揚げちゃうことがポイントですね。

蟹脚の天ぷら 食べてみました

もちろん、蟹脚の天ぷらも食べてみます。剝き身なので、予め殻が剥いてあって、食べやすいです。殻の中も食べられますが、剥いてある部分を食べるだけでも十分満足できるでしょう。

かに天ぷらの試食

こちらは爪下でしょうか!? どの部位かちょっと忘れましたが、こういった部分でも美味しく頂けます。

蟹天ぷら試食 天つゆで食べる

もちろん、天つゆで食べても美味しくいただけますが、個人的には塩で食べる蟹の天ぷらが一番美味しいと思います。

▼▼▼ こちらの蟹を使いました! ▼▼▼

かに本舗


かに本舗「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット4kg」

かに本舗



今回使用した蟹は、かに本舗の「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット4kg」です。ネット通販の人気も高く、注文された方も多いと思います。

その人気のカニ通販「かに本舗」の商品の中でも、ダントツの人気を誇るのが「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット4kg」だそうです。

かに本舗「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット」(生冷凍ズワイガニ)

こちらは、1kgのパックです。かに本舗の「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット4kg」は文字通り4kgなので、このパックが4つ入っています。お正月など親戚や友人が集まる宴会でも最適ですし、毎食で1パックずつ料理するのもいいでしょう。
※現状は、750g×4パックになっています。

かに本舗の「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット4kg」

写真の用に、カチカチに凍った状態でクール宅急便にて配達されますので、まずは冷凍庫で保管し、食べるときに、食べる分だけ解凍することができます。

生冷凍のズワイガニ(かに本舗 生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット)

上の段には、蟹脚や、蟹爪、爪下などが剥き身の状態で入っていますので、解凍してすぐに調理できます。

かに本舗の「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット4kg」

下の段には、かにの胴体も部分が入っています。この部分は天ぷらには向かないので、今回は雑炊を作りました。

▼▼▼ こちらの蟹を使いました! ▼▼▼

かに本舗



感想

かにが大好きなので、かに通販を利用して、かに料理をよく食べるのですが、ボイルした姿蟹や、肩蟹が多かったのですが、今回、初めて生冷凍のズワイガニを購入してみました。

かに本舗の「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット4kg」は前々から気になっていたのですが、他の蟹の通信販売と比べて、値段が安いことや、北海道ではなく、アラスカ、カナダ産であることからちょっと敬遠してみました。

でも、今回、かに本舗の「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット4kg」を食べて、何でもっと早くに食べなかったのだろう!? やっぱりボイルした蟹と生冷凍の蟹では味が全然違います! 

蟹鍋、かにしゃぶ、蟹雑炊、焼き蟹、かにの天ぷら、かにのホイル包みなどなど色々な蟹料理を楽しみましたが、ダントツで人気が高かったのが蟹の天ぷらです。それだけに、期待も大きく、今回は気合を入れて、調理してみました。

私自身、学生時代に味の民芸という和食系のファミリーレストランで天ぷらを揚げていた経験はあったのですが、料理そのものはあまり得意ではありません。そのため、天ぷらの衣のつき方や、揚げた後の色など、あまりきれいでない部分もありましたが、

そんな料理初心者の私が作っても、蟹の天ぷらは最高でした!

普段は、ボイルした蟹をそのまま食べたり、蟹鍋で食べている方も、次回は、是非とも蟹の天ぷらにチャレンジして頂きたいと思います。

蟹ってこんなに美味しいんだ~って家族全員で幸せになれる瞬間があると思います。

▼▼▼ こちらの蟹を使いました! ▼▼▼

かに本舗


レシピ・調理例
蟹を使ったレシピや調理方法を紹介します。かに通販で買って来た蟹をそのまま食べるのに飽きたら、こちらの料理方法をお試しください。

前の記事 | 次の記事

関連記事