トップ > 日記&コラム > 蟹本来の甘味を楽しむ?それともカニ酢をつける?

蟹本来の甘味を楽しむ?それともカニ酢をつける?


うちの子、まだ6才ですが、初めて蟹を食べたのは2歳のときです。

お正月の帰省で、主人の実家で出される蟹を初めて食べてから、蟹大好きっ子になってしまいました(・∀・;)

ちなみに、私が初めて蟹を食べたのは、中学生のときでした。

親友のお弁当に、タラバガニの脚 が入っていたのです。

・・・本当です(笑)

その子、お嬢様だったのです。

・・・本当に本当です(笑)

お弁当に入っていた、というよりは、

「明日、学校で友達とカニ食べたいから、お弁当に持たせて」と、お母さんに言ったら、本当に入れておいてくれたそうです(笑)

小さなタッパーに入っていたので、量自体はそこまでなかったのですが、小さなソースボトルに入ったカニ酢も付いていました(・∀・)

そのときに食べた蟹の味、、本当に美味しかったです!

淡白だけれども、甘味の強い、しっかりとした味。

蟹が美味しいもの というのは、よく聞く話ではあったけれども、こんなにも美味しかったのね! と感動したのを覚えています。

そんな初めての蟹 の思い出から、20年以上。

その親友とも、めっきり疎遠になってしまいましたが、中学時代に学校で一緒に蟹を食べた思い出 なんて、なかなかないですよね(*´з`*)

そう言えば、以前は かにを食べるときには、カニ酢やポン酢などをつけて食べる方が好きでしたが、

ここ数年は、何も食べる方が好きです。

かに本来の甘味をしっかりと味わうには、何もつけないのが1番ですよね(^^)

あなたは、カニ酢派ですか? それとも、そのまま派ですか?

日記&コラム
蟹やかに通販に関する日記やコラムです。テレビで話題のお取り寄せ食材や、カニレシピ、日常の日記など書いていきます。

前の記事 | 次の記事

関連記事